イベント情報

2018年03月10日 - 2018年03月17日
 天の川が見えるカフェ☆ファイナル

2018年04月07日 - 2018年05月12日
 満天の星空と深宇宙が見えるカフェ+KIMINOグルメお楽しみプラン

2018年04月21日 - 2018年05月26日
 いろんな月面が撮れるカフェ+KIMINOグルメお楽しみプラン

2018年05月03日 - 2018年05月05日
 大型連休特別企画/プラネタリウム上映回数増量+昼カフェ・夕食・夜カフェ

2018年04月08日 - 2018年05月06日
 春のSuper Challenge天文教室/子持ち銀河とアンテナ銀河を見よう!

過去のイベント・天体写真など

Images

天の川が見えるカフェ☆ファイナル

 いよいよ冬の天の川も見納め、3月を逃すと7月まで天の川はお預けです。 2017年度最後の「天の川が見えるカフェ」を楽しみましょう。 もちろん、カフェでは子ども向きのメニューも用意いたします。 カップルで、ご家族で、一人で、お気軽にご参加ください。

  • 日付
     3/10()、3/17()
  • カフェ
     18:00から22時頃まで営業、有料。
  • 観望会
     19:30〜20:30(1回目)、20:30〜21:30(2回目)、参加費200円、
     低倍率(8倍以下)の双眼鏡をお持ちいただくと、より一層天の川の美しさに迫れます。
  • 場所 みさと天文台
  • 協力 hontana、自然派ルナ・カフェ
  • 天候判断
     悪天候の場合はカフェは実施しません。当日の15時に天候判断し、天文台Webページにてカフェの実施/中止をお知らせします。

 イベントポスターは こちら からダウンロードできます(ファイルサイズ:約0.5MB)。

Images

満天の星空と深宇宙が見えるカフェ+KIMINOグルメお楽しみプラン

 春は、天の川が地平線付近にいるため、数百万・数千万光年彼方の銀河を大型望遠鏡で観察しやすい時期です。 満天の星空と、何千万年かかってやってきた深く遠い宇宙のかすかな輝きを和歌山最大の望遠鏡で観てみませんか?

 2018年度からは、天文台の夜カフェ&観望会だけでなく、 昼から夜まで、大自然に包まれた静かな紀美野町で星・宇宙・グルメを楽しめるプランを紹介いたします。 カップルで、ご家族で、もちろんお一人でも、昼も夜も美味しい自然・美しい星空を満喫しましょう。

  • 日付
     4/7()、4/14()、5/12()
  • プラン&タイムテーブル
    昼から夜まで予約不要で楽しめるプラン たまにはちょっと贅沢!ディナープラン
    12:30-紀美野内の飲食店でランチなどでお昼を楽しむこともできます
    13:30-貴志川ドライブ
    14:30-天文台でプラネタリウム(無料)
    15:30-天文台で3Dによる宇宙の旅(無料)
    16:15-貴志川ドライブ or 帰宅
    16:45-紀美野内の飲食店で夕食18:00-ディナー【要予約】
    17:30-貴志川ドライブ or 帰宅19:10-ナイトドライブ
    18:00-天文台カフェ19:50-天文台カフェ
    19:30-天文台で星空ツアー(観望会)20:30-天文台で星空ツアー(観望会)
    ご宿泊【要予約】
    ※すべて予約不要。
    ※どこから参加しても、どこで帰宅してもOK!
    ※お弁当の天文台への持ち込みもOK!
    ※町内の飲食店一覧は、3月中に公開。
    ※天文台のカフェ・星空ツアーは予約不要。
    ※町内の飲食店一覧は、3月中に公開。
  • 天文台カフェ
     18:00から22時頃まで営業、有料。
  • 天文台の星空ツアー(夜の観望会)
     19:30〜20:30(1回目)、20:30〜21:30(2回目)、参加費200円、
     低倍率(8倍以下)の双眼鏡をお持ちいただくと、より一層星空の美しさに迫れます。
  • 場所
     みさと天文台(プラネ・3Dによる宇宙の旅・夜のカフェ・星空ツアー)
     みさと天文台より車で約30分以内の各飲食店(ランチ・夕食・ディナー)
  • 協力 hontana、自然派ルナ・カフェ、SANDOYA、かじか荘、たまゆらの里、きこりのピザ屋SOMAUD、美里みろく牧場、もみのき食堂
  • 主催 みさと天文台友の会
  • 天候判断
     悪天候の場合は天文台カフェは実施しません。当日の15時に天候判断し、天文台Webページにてカフェの実施/中止をお知らせします。

Image

いろんな月面が撮れるカフェ+KIMINOグルメお楽しみプラン

 お手持ちのスマホを望遠鏡にあてて月面を大きく撮影、様々な形の月をコレクションしませんか? 星座解説や、望遠鏡を覗くアトラクションも実施します。

 2018年度からは、天文台の夜カフェ&観望会だけでなく、 昼から夜まで、大自然に包まれた静かな紀美野町で星・宇宙・グルメを楽しめるプランを紹介いたします。 カップルで、ご家族で、もちろんお一人でも、昼も夜も美味しい自然・美しい星空を満喫しましょう。

  • 日付
     4/21()、4/28()、4/29(日祝)5/19()、5/26()
  • プラン&タイムテーブル
    昼から夜まで予約不要で楽しめるプラン たまにはちょっと贅沢!ディナープラン
    12:30-紀美野内の飲食店でランチなどでお昼を楽しむこともできます
    13:30-貴志川ドライブ
    14:30-天文台でプラネタリウム(無料)
    15:30-天文台で3Dによる宇宙の旅(無料)
    16:15-貴志川ドライブ or 帰宅
    16:45-紀美野内の飲食店で夕食18:00-ディナー【要予約】
    17:30-貴志川ドライブ or 帰宅19:10-ナイトドライブ
    18:00-天文台カフェ19:50-天文台カフェ
    19:30-天文台で星空ツアー(観望会)20:30-天文台で星空ツアー(観望会)
    ご宿泊【要予約】
    ※すべて予約不要。
    ※どこから参加しても、どこで帰宅してもOK!
    ※お弁当の天文台への持ち込みもOK!
    ※町内の飲食店一覧は、3月中に公開。
    ※天文台のカフェ・星空ツアーは予約不要。
    ※町内の飲食店一覧は、3月中に公開。
  • 天文台カフェ
     18:00から22時頃まで営業、有料。
  • 天文台の星空ツアー(夜の観望会+スマホで月面撮影)
     19:30〜20:30(1回目)、20:30〜21:30(2回目)、参加費200円
  • 持ち物
     スマートフォン。
     低倍率(8倍以下)の双眼鏡をお持ちいただくと、より一層月や星空の美しさに迫れます。
  • 場所
     みさと天文台(プラネ・3Dによる宇宙の旅・夜のカフェ・星空ツアー)
     みさと天文台より車で約30分以内の各飲食店(ランチ・夕食・ディナー)
  • 協力 hontana、自然派ルナ・カフェ、SANDOYA、かじか荘、たまゆらの里、きこりのピザ屋SOMAUD、美里みろく牧場、もみのき食堂
  • 主催 みさと天文台友の会
  • 天候判断
     悪天候の場合は天文台カフェは実施しません。当日の15時に天候判断し、天文台Webページにてカフェの実施/中止をお知らせします。

Image

大型連休特別企画/プラネタリウム上映回数増量+昼カフェ・夕食・夜カフェ

 今年の大型連休中の祝日と土曜日はまたまたパワーアップ! プラネタリウム上映の増量に加え、昼・夜のカフェも出店し、 さらにカフェでは夕食を準備して皆さんのお越しをお待ちしています。 都合のよい時間に参加してくださいね。
  • 日付 2018年5月3日()、4日()、5日()
  • 開始時刻
     13時00分 : 天文台カフェ開店
     14時30分 : プラネタリウム(無料)
     15時30分 : 3Dによる宇宙の旅(無料)
     17時00分 : プラネタリウム(無料)
     18時頃  : カフェで夕食提供開始
     19時30分 : 星空ツアー(観望会) 1回目
     20時30分 : 星空ツアー(観望会) 2回目
  • 天文台カフェ
     13:00から22時頃まで営業、夕食提供あり、有料。
  • 星空ツアー(夜の観望会)
     参加費200円、
     低倍率(8倍以下)の双眼鏡をお持ちいただくと、より一層星空の美しさに迫れます。
  • 場所 みさと天文台
  • 協力 hontana、自然派ルナ・カフェ、SANDOYA
  • 主催 みさと天文台友の会
  • 天候判断
     夜に悪天候となる見込みの場合、天文台カフェを途中で終了することがあります。当日の15時に天候判断し、天文台Webページにて夜カフェの実施/中止をお知らせします。
  • 備考
     申込不要(プラネタリウム・3Dによる宇宙の旅・星空ツアーにご参加の場合は、開始時間までにお集まりください
Image

春のSuper Challenge天文教室/子持ち銀河とアンテナ銀河を見よう!

 渦を巻いた銀河の写真を、皆さんも見たことがあると思います。 ところが、この銀河の腕は実は星の密度が低いため極めて淡く、観る事は非常に難しいのです。 口径105cm大型望遠鏡をもってしても、その時の条件や観察経験などが揃って、ようやく観られるものです。

 春の代表的な渦巻き銀河「M51」の腕は最も眼視で観やすいものですが、それでもかなり淡く、 通常の観望会ではなかなかお見せできないものです。 アンテナ銀河となるとさらに厳しく、昆虫の触覚のような有名な形状の観察はもっと難しいものです。 今回は皆様も、この難関に大型望遠鏡でじっくり挑んでいただけます。 人間の眼力の限界に挑むという事は、写真が無かった時代の天文学者と同様の体験ができるという事です。

  • 日付 2018年4月8日()、4月15日()、 5月6日()
  • 時間 20:30から21:30
  • 場所 みさと天文台 星の塔
  • 申込 不要、参加無料
  • 備考 雨天の場合は中止します。
Image

過去のイベント・天体写真など

 以下は、お客様が撮影された写真を紹介しているページです。

 以下では、観光用ポスターをご覧いただけます。紀美野町の観光をPRする目的であれば、ご自由にご利用いただけます。

 以下では、みさと天文台オリジナルの星空写真・天体写真ポスターを用意しました。すべてのポスター画像はクレジットを表記すれば、商用を含め自由に利用可能です。

 以下では、みさと天文台で撮影した高解像度の写真(フリー画像)をご覧いただけます。 すべての写真はクレジットを表記すれば、商用を含め自由に利用可能です。

Images
〒640-1366 和歌山県海草郡紀美野町松ヶ峯180 みさと天文台 TEL: 073-498-0305